今まで新品、中古にかかわらず、たくさんのパソコンを購入してきました。これらの新品や中古で購入したパソコンをパソコン交換時期になると売却か廃棄かするのですが、売ろうとして失敗したことがあります。

これからお話するのは私の変な性格から起きたことですが、中古パソコンを購入する時は付属品も全部揃った形で購入したいという思いがあるのですが、使い慣れたキーボードやマウスなどの付属品を売却したくありませんでした。

一部の付属品を除いたパソコン本体を査定してもらって売ったのですが、買取をしてもらう時に付属品が一式揃っていればさらにプラス査定で大幅買取ができたらしいのです。これも後でしったのですが、付属品が一式揃わないと買取ができないといったケースがあるそうです。失敗したなと、今は思ってます。

他にもパソコン本体の中にある標準でついていた2つのメモリーを次のパソコンに使うために1つ外して買取に持って行った時もメモリーが1個ないためにマイナス査定となるなど、結構失敗してます。